MENU

SHURE MV7+  2024おすすめのpodcastマイクを徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

shure公式より引用

https://www.shure.com/ja-JP/products/microphones/mv7

近年、ポッドキャストやYouTube動画、ライブ配信などのコンテンツ制作が注目を集めています。そのため、高品質な音声を録音するためのマイクの需要も高まっています。この記事では、SHUREから2024年4月に発売された最新のポッドキャスト向けダイナミックマイク「MV7+」について、その特徴と機能をくわしく解説します。

目次

MV7+ マイクの全貌 新機能搭載でさらに進化!

shure公式より引用

https://www.shure.com/ja-JP/products/microphones/mv7

MV7+は、前モデルのMV7の機能を継承しつつ、さらに強化されたモデルです。まず、外観が一新され、新色が追加されただけでなく、実用性にも大きな進歩がみられます。

マルチカラーLEDタッチパネル

MV7+には、カラフルなLEDタッチパネルが搭載されています。このパネルを操作することで、マイクの設定やステータスを直感的に確認できます。また、タッチミュート機能も備わっているため、会議やライブ配信中にすばやくマイクをミュートできます。

DSPによる新機能とエフェクト

MV7+には、DSP(Digital Signal Processor)による機能が多数搭載されています。リアルタイム・デノイザー、デジタルポップフィルター、コンプレッサー、EQ、リバーブなどのエフェクトを使えば、高音質な音声を簡単に実現できます。

強化されたオートレベルモード

オートレベルモードが強化され、話者の声量に応じてより自然に音量を自動調整してくれるようになりました。面倒な設定の手間が省けるのが大きなメリットです。

XLR出力とUSB-C出力、USB Type-C端子

MV7+には、XLR出力とUSB-C出力の2系統の出力端子が装備されています。さらに、最新規格のUSB Type-C端子を採用しているため、パソコンやスマートフォン、タブレットなど、様々な機器に接続可能です。

すべてを兼ね備えたMV7+ マイク・・・音質、機能、使いやすさ

高音質な音質とノイズキャンセル

MV7+はカーディオイド指向性のダイナミックマイクで、クリアでナチュラルな音質が特徴です。周囲のノイズを拾いにくいため、ポップノイズなども軽減されます。

「Shure Motive MIX」でカスタマイズ可能

「Shure Motive MIX」は、MV7+用のデスクトップアプリです。リバーブ調整やサウンドカットなど、録音環境に合わせてオーディオ設定をカスタマイズできます。

初心者でも使いやすい設計

調整可能な設定と、LEDインジケーターにより、マイクの状態を一目で確認できます。また、ライブモード機能でリアルタイムの音声調整が可能で、録音や配信が手軽になります。

コンパクトで持ち運びやすい

MV7+は軽量でコンパクトなデザインが特徴で、持ち運びに便利です。ポッドキャスター、ストリーマー、ミュージシャンなど、移動しながら収録する機会が多い方におすすめです。

MV7+とMV7の比較 主な違い

項目MV7+MV7
マイクの種類ダイナミック型ダイナミック型
出力端子XLR、USB-CXLR、マイクロUSB
価格約46,200円約39,600円

MV7+ こんな人におすすめ

プロフェッショナルなポッドキャスター

MV7+ポッドキャストマイクロホンは、上質なサウンドを追求し、リスナーに最高のオーディオ体験を提供したいポッドキャスターに最適です。例えば、音楽関連のポッドキャストを制作している人や、オーディオブックの朗読、専門的なトピックに深く潜り込むディスカッションなど、高い音質が求められる場合に力を発揮します。

ストリーマー

TwitchやYouTubeでのライブストリーミングを行うストリーマーにとって、視聴者にクリアな音声を提供することは非常に重要です。MV7+は、ゲーム実況、料理のライブ配信、チュートリアルなど、様々な種類のコンテンツ制作において、優れた音声品質を確保します。

コンテンツクリエイター

動画制作やオーディオ制作を行うクリエイターも、このマイクロホンの対象ユーザーです。例えば、YouTubeのビデオブロガー、教育コンテンツの製作者、またはオンラインコースを提供する講師などが挙げられます。これらの活動では、伝えたいメッセージを明瞭に聞き取ってもらうために、高品質な録音が不可欠です。

MV7+ こんな人にはおすすめしない

初心者

録音技術やオーディオ機材にまだ慣れていない初心者にとって、MV7+ポッドキャストマイクロホンの多機能性は圧倒的すぎる可能性があります。簡単な操作で満足できる基本的なマイクロホンを求めている場合は、他のオプションを検討することをお勧めします。

予算が限られている方

高品質な録音を実現するためには、それ相応の投資が必要です。予算が限られている方や、コストパフォーマンスを最優先したい方には、MV7+よりも手頃な価格のマイクロホンが適しています。

シンプルな機能を求める方

複雑な設定や高度な機能に関心がなく、ただ単に声を録音したいと考えている方には、MV7+は過剰な選択肢かもしれません。よりシンプルで使いやすいマイクロホンがこのニーズには合っています。

MV7+の良い所

高度なカスタマイズ性

  • LEDタッチパネル:色や明るさの調整が可能で、自分だけのスタジオ環境を作り出せます。
  • サウンド設定:アプリを使用して、ゲインやEQ、コンプレッサーの設定調整が行えます。
  • ミュート機能:タッチ一つで簡単にマイクをミュート可能、ライブ配信中でもスムーズに操作できます。

高品質なサウンド

  • 強化されたDSP機能:クリアでプロフェッショナルなサウンドを実現します。
  • デジタルポップフィルター:口元の音(ポップノイズ)を効果的に低減します。
  • リアルタイム・デノイザー:バックグラウンドノイズを除去し、録音品質を向上させます。

柔軟性と互換性

  • XLRおよびUSB-C出力:様々な録音環境や機器との互換性を持ちます。
  • リバーブ機能:録音に空間的な深みを加えることができます。
  • PCやiPhoneへの接続:USB-C経由で簡単にデバイスと連携可能です。

MV7+の悪い点

価格

MV7+ポッドキャストマイクロホンは、その高品質と多機能性のため価格が高めです。初心者や予算に制限がある方には手が出しにくいかもしれません。

複雑さ

多くの機能と設定オプションがあり、初心者やテクノロジーに不慣れな方にとっては使いこなすまで時間がかかる可能性があります。

おすすめポイント

MV7+ポッドキャストマイクロホンは、そのカスタマイズ性、高品質なサウンド、そして柔軟な互換性で、あらゆるレベルのクリエイターのニーズに応えます。自分だけのスタイルを追求し、どんな環境でも一貫して高品質な録音を求める方々にとって、このマイクロホンは非常に価値のある投資です。

おすすめポイント

高度なカスタマイズ性

  1. LEDタッチパネルのカスタマイズ:色や明るさを調整し、自分だけのスタジオ環境を作り出せます。
  2. サウンド設定の調整:アプリを使用して、ゲインやEQ、コンプレッサーの設定を最適化できます。
  3. 簡単な操作とミュート機能:タッチ一つで簡単にマイクをミュート可能で、ライブ配信中でもスムーズに操作できます。

高品質なサウンド

  1. 強化されたDSP機能:クリアでプロフェッショナルなサウンドを実現します。
  2. デジタルポップフィルター:口元の音(ポップノイズ)を効果的に低減します。
  3. リアルタイム・デノイザー:バックグラウンドノイズを除去し、録音品質を向上させます。

柔軟性と互換性

  1. XLRおよびUSB-C出力:様々な録音環境や機器との互換性を持ちます。
  2. リバーブ機能:録音に空間的な深みを加えることができます。
  3. PCやiPhoneへの接続:USB-C経由で簡単にデバイスと連携可能です。

進化したポイント

高度な機能強化

  1. 新しいデジタルポップフィルター:口元のノイズを効果的に抑制し、クリアな音声を実現します。
  2. 強化されたオートレベルモード:自動的に音量調整を行い、一貫した音質を保つことができます。
  3. リアルタイム・デノイザー機能:バックグラウンドノイズをリアルタイムで除去し、クリーンな録音環境を提供します。

インターフェースの拡充

  1. XLRおよびUSB-Cデュアル出力:様々な環境や機器とのシームレスな接続が可能になりました。
  2. PCやiPhone接続の容易さ:USB-C接続により、異なる機器間での移動や使用がスムーズに行えます。
  3. ヘッドホンジャック搭載:遅延のないモニタリングを実現し、高品質な録音環境を提供します。

視覚的エンゲージメント

  1. LEDタッチパネルの拡張:多彩なカラーオプションや視覚的エフェクトで、パフォーマンスを豊かに演出できます。
  2. アプリ経由の設定調整:MOTIV MixデスクトップアプリからLEDパネルの調整や設定最適化が可能です。
  3. ライブオーディーメーター機能:LEDパネルがライブオーディーメーターとして機能し、収録中の音量を視覚的に確認できます。

まとめ

MV7+ポッドキャストマイクロホンは、高度なカスタマイズ性や高品質なサウンド、そして柔軟性と互換性に優れたマイクロホンです。

特に、新しいデジタルポップフィルターやリアルタイム・デノイザー機能などの進化したポイントは、プロフェッショナルな音声作品制作に貢献します。また、XLRおよびUSB-C出力やPCやiPhoneとの接続容易さなど、インターフェースの拡充も魅力の一つです。

最終的に、SHURE MV7+はそのクリアなサウンドと多機能性、コンパクトさ、使いやすさで、あらゆる録音シーンに最適なマイクと言えるでしょう。録音の質を重視する方は、ぜひこのマイクを検討してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最新ガジェットの魅力をお届けするブログです。スマートフォンから家庭用ガジェットまで、読者に役立つ情報を簡潔に紹介します。

目次